ゆるふわブログ

調味料、選んでますか?

食事を見直そう!とは思ってるけど、

     何からしたら良いか分からない★

そんなあなた!まず「調味料」を見直してみませんか?

 

まずは「さしすせそ」の選び方のポイントです(*^_^*)

「さ」砂糖の選び方のポイント

☆精製度の低いもの(できるだけ白くないもの)

※三温糖は製造過程で色がついているだけなので白砂糖と変わりません。

☆原料がサトウキビと書いてあるもの

☆甜菜糖(てんさいとう)なら自然な製法か、ミネラル分が残っているかを確認する

※お砂糖は多用しない事をおすすめします。

 

「し」の選び方のポイント

☆自然な製法で作られたもの

※イオン膜や、精製塩と書かれたものはミネラルバランスがよくない

イオン膜、立釜、乾燥

イオン交換膜・立釜法という、海水から塩化ナトリウムを化学的に抽出する製法。

溶解、平釜、焼成

外国産の塩を天日塩を溶かしてにがりを加えて、再生自然塩を作る製法。
イオン交換膜方式より、ミネラルバランスは良いものの、
人工的に作られたものであるため、自然塩とは違います。

天日、平釜

海水を塩田などで濃縮して、太陽の光と風だけで加熱せず結晶化していく製法。
この製法で作られた塩が一番自然に近く、体に良いとされています。

「す」の選び方のポイント

☆原材料が米のみのもの

※合成酢は、氷酢酸という石油化学原料から作られるため安全かどうか疑問

 

「せ」醤油の選び方のポイント

☆本醸造と書かれたもの

☆原材料は大豆・小麦・塩のみが理想

※遺伝子組み換えでない大豆・小麦・天然塩や自然塩ならなおGOOD♬)

 

 

「そ」味噌の選び方のポイント

☆表示・・・天然醸造・生・無添加・天然塩・有機・国産100%が理想
書いていない場合は、大豆に漂白剤、麦に農薬、遺伝子組み換え大豆、アルコールを使用しているものが多いです。

☆冷蔵庫で売っているものは未加熱で作られていることが多いので安心です。

 

ちょっと良い調味料にすると、価格は少し上がりますが、

その分味わいは深くなりますよ♥

 

 

 

 

関連記事

PAGE TOP